小鼻の黒ずみを取る方法とは?|種類別のケアについて

小鼻 黒ずみ除去 方法

小鼻の黒ずみをすっきりさせたいと思いませんか?
落としたくて何度も色々な方法を試した方もいると
思いますが、なかなか落ちてくれないのが
小鼻の黒ずみ。

 

原因は複数あり、原因によってお手入れ方法は異なるので
今まで黒ずみが改善しなかったという人はお手入れ方法が
違っていたのかもしれません。

 

自分にあった方法でケアすれば簡単に黒ずみを落とすことが
できるので、自分の小鼻の黒ずみ原因と落とし方を
ぜひ知っておいてください。

 

 

毛穴が詰まっている場合のお手入れ方法

 

毛穴に汚れが詰まっているのが原因の場合、正しい洗顔と
保湿
が重要です。

 

洗顔方法

小鼻 黒ずみ除去 方法

 

余分な皮脂、汚れを落とす必要がありますが過剰に洗顔すると
肌に負担になり乾燥を招きます

 

乾燥すると肌を守るためにさらに皮脂を分泌させてしまうため、
余計に毛穴が詰まる原因に。

 

正しい洗顔方法はこちらです。

 

  1. まず手を洗い、清潔にします。
    汚れた手では洗顔料が泡立ちにくく、雑菌により肌荒れの原因になることも。

  2. ぬるま湯ですすぎ洗いします。
    肌表面の軽い汚れはここで落とすことができます。

    また、顔をぬらさずに洗顔すると摩擦で肌を傷めるため、先にしっかり
    すすぎましょう。

  3. 洗顔料を泡立てます。
    しっかりと泡立てれば肌への摩擦を和らげることができます。

    小鼻回りはくるくると優しく洗ってください。
    泡立てるのが難しい方は洗顔ネットを使うと簡単です。

  4. 清潔なタオルで吸収させるように水分を拭きます。
    タオルで擦ると肌を傷つけるので、擦らないようにしてください。

 

保湿

小鼻 黒ずみ除去 方法

 

保湿が足りず肌が乾燥すると、毛穴が引っ張られて毛穴が開きます。
肌をしっかり潤すことで改善し、徐々に目立たなくなるでしょう。

 

化粧水で水分を補い、乳液、美容液で保ちます。
化粧水は惜しみなく使い、乳液、美容液は薄くのばしてください

 

乳液などは水分を逃がさないためのフタで、つけすぎると
毛穴に油分がつまる原因になるので気をつけましょう。

 

化粧水はヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンが含まれる
ものがおすすめです。

 

 

メラニンが原因の場合のお手入れ

 

メラニンは洗顔で落とすことはできませんが、肌の調子を
整えて古い角質と一緒に排出させることで目立たなくなっていきます。

 

すぐに綺麗になるものではないので、時間をかけて
じっくりとケアしていきましょう。

 

紫外線対策

小鼻 黒ずみ除去 方法

 

メラニンをできにくくするために、紫外線ケアをします。
日焼け止め、日傘を使ってUVカットをしましょう。

 

また、家の中にも紫外線は入ってくるので、家にいるときにも
対策は必要です。

 

家にいるのに日焼け止めを使うのは…という方はUVカットシールを
窓に貼ったり、遮光カーテンを使ってください。

 

肌の調子を整える

小鼻 黒ずみ除去 方法

 

肌の保湿、十分な睡眠、健康的な食生活を心がけましょう。
外側からのケアも大切ですが、内側から健康になることも
美肌を手に入れるために必要です。

 

 

うぶ毛が原因の場合のお手入れ

 

埋まったうぶ毛は自分で手入れするのは難しいです。
顔の皮膚は薄いため、自分で処理すると傷つけることもあるので
自分で毛抜きを使って処理するのはおすすめできません。

 

気になる方は美容外科や皮膚科で脱毛の相談をしてみてください。

 

自分で行うと肌に負担をかけ、黒ずみが余計に目立つことがあります。